KUMOLOG

テキストサイトを懐かしむ30代。雲井の日記です。

ブログ書くのがめんどくさいなと思ったときにする3つのアレ

 
 By 雲井 あき


【ブログや記事の書き方】

ブログってめんどくさいですよね。書きたいときは手が止まらないのに。
そんなときに私がする3つのことを書いてみます。

スポンサーリンク

1.めんどくさくない記事を書く

私がめんどくさいと思うときはだいたい、「これを書きたい。書いたら受けそうだな。」と思いながら頭ではネタができあがっているけれど、それを言葉に組み立てる作業がおっくうなことが大半です。

この状態は「書かなければならない。」と義務化してしまっているので、ひとまずその記事は寝かせておきます。
そして、投稿を新規作成して新たな気持ちでそのときの気分のことを書きます。

例えば、「ブログ書くのがめんどくさいときに書くこと」みたいなのですw
すると結構書けたりします。

2.風呂に入る

眠たいときや頭が疲れているときは、合理的に体を癒します。
入浴はとても効果があり、お風呂から上がると先ほどまでのダラけ具合がなくなり「よし、やるか!」いう気持ちに私はなります。
これは3回に2回くらいは効果があるのでおすすめです。あと1回はどうしようもありません。無理なものは無理です^^

お風呂の中で、何も考えずに頭を休ませる時間も作ったり、記事の文章を組み立てることもします。
とりあえず環境を変えることが大事で、その中でリラックス効果のあるお風呂が適しているというわけです。

3.ピンチをチャンスに

別にブログや記事を書くのをめんどうくさがっていることがピンチとか大それたことではありませんが、
「人がめんどくさいと思うことを仕事にする」ことで売れるサービスが誕生という話。

「その記事を書いたらどうなるか?」と根本的なことを今一度見つめ直すチャンスでもあり、また今自分の置かれているめんどうを作り出す原因、環境を見直すときでもあります。

もしそれが家の環境であるならば改善することができますし、自分自身の問題であればなおさら向き合うべき大事なことかもしれません。

とまぁ書きながら、もっと大それたことになってしまいましたが、視点を変えれば新しい発見が埋もれているチャンスということ。

この記事も「めんどくさがり屋の気持ち」が形を成したみたいなものです。

まとめ

  1. めんどうだと感じたら違うことを書いてみる。
  2. それでも気持ちが釈然としなければお風呂に入ったりとパソコンの前から遠のき、環境を変えてみる。
  3. 気持ちの面やポジティブなことで言えば、めんどうを作り出す原因を探して、それをネタにチャンスに変えると新しい自分にこんにちわ!

ということで、まとめ終わりです。

以上、めんどうなときのブログの書き方でした。それでは!

 - ブログ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてくれると、あなたのことチョピっと好きになります

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

  似たような記事

クモログ
妻がとなりで土俵入り – 第2幕 -『アンケート調査』

雲井です。(@kumoiaki) オチもなけりゃ波風立たず抑揚もない、夫婦のたわ …

クモログ
会社で仕事しながらサボる感覚を味わえるって、いいものだなぁ。

会社でジブリのオーケストラ(Youtube)を流して仕事してたら、サボっている感 …

旦那の給料が少ない「やりくり、貯金する3つの厳選した方法」
旦那の給料が少ない「やりくり、貯金する3つの厳選した方法」

【旦那の給料が少ない。髪の毛も少ない。そして私より体重が少ない】 新卒入社した会 …

唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう
唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう

コンビニに行くとよく唐揚げを買ってしまう。 胃袋がそんなに求めていない時にでも、 …

クモログ
風呂に入れる嬉しい。換気扇を自分で買って工事費が安くなった

この前お風呂の換気扇が、壊れました。 いや、壊れたというより前々から古かったよう …

人生ハック「瞑想のコツをそろそろ本格的に模索する」| 個人ブログ
人生ハック「瞑想のコツをそろそろ本格的に模索する」| 個人ブログ

【個人ブログ – 人生ハック】 今まで瞑想は科学的に良いと調べに調べ …

もう真冬に薄着になることはないと思う私は大人になった
もう真冬に薄着になることはないと思う私は大人になった

 ツルッ!!  今朝家を出ると季節は完全に真冬へと移行していて、道路の水溜りは氷 …

気分が落ち込んだ時の対処法「同じことグルグル考えてもいい」
気分が落ち込んだ時の対処法「同じことグルグル考えてもいい」

学校や普段の生活でイヤなことがあったり、仕事で失敗したり、何か特にあったわけでは …

たまに、「もっと自由に生きてもいいんだったわ」と気づく件
たまに、「もっと自由に生きてもいいんだったわ」と気づく件

たまに自分自身が光り輝いているときがある。 痛々しいながら、30代がそんなことを …

クモログ
ナウシカのオープニング曲を聴いて朝を迎えると、人生の主人公度が増す

スタジオジブリ『風の谷のナウシカ』あたりの重々しいミュージックを聴きながら会社に …