KUMOLOG

テキストサイトを懐かしむ30代。雲井の日記です。

産婦人科の選び方「相性、個室か大部屋とか」【子育てブログ】

   by 雲井 あき

産婦人科の選び方「距離感の相性、個室か大部屋とか」【子育てブログ】

By: uemura

出産はとてもおめでたいことであるけど、その分大切なことなので、できるだけ負担が少ない環境であってほしいものです。

ということで、産婦人科を選ぶときの簡単なメモと、利用してから思ったことの記録をまとめました。

スポンサーリンク

産婦人科の選び方

病院は相性があるなと思います。

  • 有名で安心なところ
  • 愛想がいいところ
  • あまり構わないでそっと必要なことだけしてくれるところ
  • 十分な説明をしてくれるところ。

ほんとそれぞれ。
私のとこの場合は、ドクターがしっかり説明をしてくれる産婦人科が相性がよくて選びました。

ほかには出産後の個室、母子同室とか

大部屋は費用的にいいと思います。ただこの場合、母子同室かどうかを大事にする人にとっては、可能かどうかを確認しておくべきかなと。

個室であっても、部屋の状態、周りがうるさくない環境かどうかも大切です。
(赤ちゃんと面会する場所に近いとか、トイレの場所とか)

産婦人科のここが良かったとか意識した方がいいこと

  • ご飯がおいしいか。豪華か。
  • 家から近いかどうかは本当に大切。出産前だけではなく、出産後も!
  • 病院から歩いて行くことのできる距離にコンビニや軽くご飯が食べられるところがあるか。
  • (買出しや面会などいろいろ便利)

【関連記事】
赤ちゃん退院1日目から夫ができること【父親子育てブログ】

赤ちゃん退院1日目から「夫が見ると良いもの」父親子育てブログ

 - 子育て

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてくれると、あなたのことチョピっと好きになります

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  似たような記事

クモログ
9ヶ月の息子。離乳食を食べないからジョージおじさんになる

今このブログを開いたところでクシャミをしたことで、せっかく寝たこどもが起きかけた …

出産後の手続き一覧「旦那が行う5個の必要なこと一連の流れ」
出産後の手続き一覧「旦那が行う5個の必要なこと一連の流れ」

【出産時期の子育てメモ】 市区町村によって違いはあると思いますが、子供の出産後に …

赤ちゃん退院1日目から夫ができること【父親子育てブログ】
赤ちゃん退院1日目から夫ができること【父親子育てブログ】

【父親子育てブログ】 赤ちゃんの出産を無事に終えて数日経ち、母子ともに体が安定す …

出産準備「夫(旦那)が病院に持って行くもの・やることリスト」
出産準備「夫(旦那)が病院に持って行くもの・やることリスト」

【父親子育てブログ – 出産準備】 妻に陣痛がきたとき、出産時に夫( …

30代の疲労感。子育てで「高杉晋作の言葉」を知り楽しむ。
30代の疲労感。子育てで「高杉晋作の言葉」を知り楽しむ。

横断歩道が周りにない道路を渡ろうとして、左から右に行き交う車たちが通り過ぎるのを …

胎児との遊び方「キックゲーム」お腹の中の赤ちゃんと遊ぼう
胎児との遊び方「キックゲーム」お腹の中の赤ちゃんと遊ぼう

【父親の子育てブログ】 お母さんが妊娠6ヶ月くらいになると「キックゲーム」という …

赤ちゃん出産「退院後1ヶ月したら父親ができること」
赤ちゃん出産「退院後1ヶ月したら父親ができること」

【父親子育てブログ】 赤ちゃんがこの世にめでたく誕生し、病院から退院して約1ヶ月 …

赤ちゃん退院1日目から「夫が見ると良いもの」父親子育てブログ
赤ちゃん退院1日目から「夫が見ると良いもの」父親子育てブログ

【父親子育てブログ】 赤ちゃんが生まれて何日目ですか? ミルクをあげたりオムツを …

旦那の給料が20万以下「でも半年で貯金できた!私の収入の増やし方」
旦那の給料が20万以下「でも半年で貯金できた!私の収入の増やし方」

【旦那の給料が安い!うーんうーんと悩んでる丸顔のあなたへ】 給料20万以下が少な …

クモログ
【ヒップシートキャリア比較】i-angelとベビーアンドミー抱っこ紐

ベビーアンドミーのヒップシートキャリアがインスタグラムで流行っているらしい。私は …