KUMOLOG

テキストサイトを懐かしむ30代。雲井の日記です。

胎児との遊び方「キックゲーム」お腹の中の赤ちゃんと遊ぼう

 
 By 雲井 あき

【父親の子育てブログ】
お母さんが妊娠6ヶ月くらいになると「キックゲーム」という、胎児とコミュニケーションをとる遊びができるようになります。

スポンサーリンク

胎児との遊び方「キックゲーム」とは

おなかの中にいる赤ちゃん(胎児)は、この頃からよく動きだし、おなかの中から足で「ポンっ!」と外に向かって蹴りだすようになります。
最初はなかなかそのタイミングが来ないことも多いのですが、日に日に元気になってくる赤ちゃん。

さぁ蹴りだした!とお母さんから報告を受けると、父親は「待ってました!」とおなかに手をやり、優しく蹴った箇所をたたいてやりましょう。
すると蹴り返してくることがあります。もうおなかにいる時から親子のコミュニケーションが取れるのですね。不思議。

それから、違うところをまた「ポンっ!」とたたいてみると、次はその箇所に合わせて赤ちゃんが蹴ってくることもあります。もうそうなったら拍手です。実際に拍手して喜びましょうw だって、嬉しいですもの。

夫婦のコミュニケーションにもなる

母親は自身の体の変化や徐々に強くなる胎動で、おなかに赤ちゃんがいることを感じる機会が多くなります。しかし父親の場合、間接的にしかその変化を感じることができないのです。

これは性別上、仕方のないことではありますが、このことで揉めてしまう夫婦も多いのではないでしょうか。
「もっと赤ちゃんに興味を持ってほしい。。」そんな不満が、言葉には出さないにしても妻の機嫌が悪くなる原因になったりもします。

「言葉に出してくれたらいいのに。」と男性側の意見もありますが、赤ちゃんは「2人のこと」なので、まったく行動を起こさないと、妻からすれば悲しい気持ちになるでしょう。

キックゲームは、そんな妻に対して、「夫も赤ちゃんの誕生を楽しみにしている」ことを伝える絶好のチャンス。
なかなか実感が湧かないにしても、まずおなかに手を当ててみましょう。
やってみて、「あっ蹴った!」と反応があると嬉しいものです。

そして、蹴ったと思ったら母親がガハガハ笑って、ただおなかが揺れていたなんてこともありますw
そうしたことでも夫婦のコミュニケーションがとれるって、素敵だと思います。

まとめ

遅くまで仕事をして、家に帰る時間も遅く、ヘトヘトな毎日。ほんの数分でもやすらぎの時間が欲しいというのはあります。
ただ、キックゲームは5分も必要としません
胎児が母親のおなかを蹴ったタイミングで、外から優しくたたいてあげるだけです。

それでも、その時間を「何も考えたくない、休息したい」というのもあるでしょう。

しかし時間がないのは同じで、「この時間はもう何度も来ないんだな。」と考えるとなんだか貴重な時間に思えてきます。
一生のうち、何度も経験できることではないのですから。

胎児との遊び方であり、夫婦のコミュニケーション。ほんのちょっとしたことですが、この些細なことを積み重ねることが子育てで大事だと思います。
「ポンっ!」と蹴ってくると、「ポンっ!」と返してあげる。楽しいですよ、キックゲーム!

【胎児との遊び方】

 - 子育て

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてくれると、あなたのことチョピっと好きになります

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

  似たような記事

仕事と子育て「子供がいることで頑張れる3つ」
仕事と子育て「子供がいることで頑張れる3つ」

仕事でイライラすることはあります。 うまくいかなくてミスすることも、上司のグチや …

30代の疲労感。子育てで「高杉晋作の言葉」を知り楽しむ。
30代の疲労感。子育てで「高杉晋作の言葉」を知り楽しむ。

横断歩道が周りにない道路を渡ろうとして、左から右に行き交う車たちが通り過ぎるのを …

出産準備「夫(旦那)が病院に持って行くもの・やることリスト」
出産準備「夫(旦那)が病院に持って行くもの・やることリスト」

【父親子育てブログ – 出産準備】 妻に陣痛がきたとき、出産時に夫( …

母親学級(両親学級)に参加したときのこと【父親子育てブログ】
母親学級(両親学級)に参加したときのこと【父親子育てブログ】

【父親子育てブログ】 親になる準備ということで、地域で母親学級や両親学級というも …

産婦人科の選び方「相性、個室か大部屋とか」【子育てブログ】
産婦人科の選び方「相性、個室か大部屋とか」【子育てブログ】

出産はとてもおめでたいことであるけど、その分大切なことなので、できるだけ負担が少 …

クモログ
9ヶ月の息子。離乳食を食べないからジョージおじさんになる

今このブログを開いたところでクシャミをしたことで、せっかく寝たこどもが起きかけた …

出産後の手続き一覧「旦那が行う5個の必要なこと一連の流れ」
出産後の手続き一覧「旦那が行う5個の必要なこと一連の流れ」

【出産時期の子育てメモ】 市区町村によって違いはあると思いますが、子供の出産後に …

妊娠中 旦那が妻のためにできる7つのほんの些細な具体的なこと
妊娠中 旦那が妻のためにできる7つのほんの些細な具体的なこと

【父親の子育てブログ】 妊娠中の妻に対して、父親となる旦那ができることは本当に些 …

赤ちゃん出産「退院後1ヶ月したら父親ができること」
赤ちゃん出産「退院後1ヶ月したら父親ができること」

【父親子育てブログ】 赤ちゃんがこの世にめでたく誕生し、病院から退院して約1ヶ月 …

クモログ
【ヒップシートキャリア比較】i-angelとベビーアンドミー抱っこ紐

ベビーアンドミーのヒップシートキャリアがインスタグラムで流行っているらしい。私は …