KUMOLOG

テキストサイトを懐かしむ30代。雲井の日記です。

世界一貧しいムヒカ大統領の警備員に止められた話などいろいろ素敵

  2015/03/02    
 By 雲井 あき


2015年3月1日、日曜日
親愛なるあなたへ

世界一貧しい大統領や世界で最も貧乏な大統領と言われている、ムヒカ大統領という人の番組が特集されていました。
この人について、私は以前にYOUTUBEのスピーチから溢れる内容で感動した覚えがあったのですが、いつの間にか忘れていました。
そして、また感動したというわけです。(人は感動しても忘れて、また同じことで感動できるのですね。)

というわけで、そのことについて残しておこうと思います。

スポンサーリンク

ムヒカ大統領の特集で思ったこと

ムヒカ大統領(ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ)José Alberto Mujica Cordano
ウルグアイ大統領

ムヒカ大統領についてまったく詳しくない私が、今、頭とメモに残している印象を3行でまとめると、このような感じです。

ムヒカ大統領の印象
謙虚で気さくな素敵な人
つつましい生活を送る、多くを望まない
強さと優しさと経験値がすごそうだな

さて、このムヒカ大統領の素敵なエピソードがいくつか語られていました。その中で2つ感じたことを残しておきます。

警備員に制止された

あまりにラフな格好で仕事場に行こうとしたために、入り口で警備員に制止されたことがあるみたいですね。

このエピソードになんだか私は愛着が湧いてしまいました。年上であり、とても偉い人に向ける言葉ではないですが、「かわいい人」
このような印象をうけました。これがもし失礼な言葉であったなら申し訳ないですが、尊敬の念をこめて。ということです。

さてこのラフな格好の一つにネクタイをつけない。といったものがあるみたいです。
「ネクタイは政治家が嘘を吐き出さないようにするもの。だから私はつけない」のように訳されていたように思います。

嘘をつく必要がないのですね。なるほど、ネクタイがあることで仕事モードになるというようなものがサラリーマンしかり、日本の仕事シーンでも垣間みれるような気がします。
ネクタイがあることで良い事もあるとは思いますが、この発想は私にはないものでした。

つつましい生活

また、給料の9割は寄付されており、普段は奥さんと犬とつつましい生活をしているようです。
私はこういう人がとても素敵だなと思います。力を持っていると傲慢になってしまうところが人にはあると思います。
また派手な生活もしてしまうこともあるでしょう。そこではなく、そうでなくても「幸せ」ということですよね。

スピーチの中でこのような一文があります。

昔の賢明な方々、エピクロス、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています。
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

私はおいしいものを食べると、また次も食べたいなと思ってしまいます。まぁそれはとても話の内容に差がありすぎてリアリティのないことではありますが、欲というものが、私にはたくさんあります。

しかし、この一文のように欲を捨てるときが生活の中でたまにあります
それがどんな時か、「例えば〜」で今すぐに出てこないことが少しばかり悔しいのですが、確かにそういう時が「ある」のです。
その時は、とても心が澄んでいて、生きやすく、活力であふれています。
欲がでてこずに、満足したい。私自身そうありたいと望んでいます。

まぁなかなか私にとっては難しいことではありますが、欲が出てしまうことは自然でありますし、それを無理矢理制止しようとしても、それは違う気がします。
ただ少しずつ、自然に欲がなくなるようなればいいなと、そう思います!

なんだかほんの少し胸が熱くなりました。
感動したこと、尊敬する人の1人として、今日はこのへんで。それでは。
クモイより

 - ブログ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてくれると、あなたのことチョピっと好きになります

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

  似たような記事

サンクスがファミリーマートに変わることで出る悲しみ
サンクスがファミリーマートに変わることで出る悲しみ

 大手コンビニのサンクスとサークルKとファミリーマートが経営統合することで、すべ …

クモログ
妻子が家を出た1週間のあいだ、1人暇つぶしに手にした堕落

妻が子供を連れて家を飛び出した。 と言うと、まったく違った意味になりそうなのだけ …

“愛してる”のイビキだけで 強くなれる気がしたよ
“愛してる”のイビキだけで 強くなれる気がしたよ

腹筋ローラーをしてから首がずっと痛い、雲井です。  今朝いつもの電車に乗ってゆー …

双子コーデの彼が消えた冬…
双子コーデの彼が消えた冬…

昨年の冬からずっと気になる人がいる。いや正確には「いた」 鮮やかな青色のダウンジ …

唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう
唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう

コンビニに行くとよく唐揚げを買ってしまう。 胃袋がそんなに求めていない時にでも、 …

もう真冬に薄着になることはないと思う私は大人になった
もう真冬に薄着になることはないと思う私は大人になった

 ツルッ!!  今朝家を出ると季節は完全に真冬へと移行していて、道路の水溜りは氷 …

クモログ
風呂に入れる嬉しい。換気扇を自分で買って工事費が安くなった

この前お風呂の換気扇が、壊れました。 いや、壊れたというより前々から古かったよう …

クモログ
会社で仕事しながらサボる感覚を味わえるって、いいものだなぁ。

会社でジブリのオーケストラ(Youtube)を流して仕事してたら、サボっている感 …

たまに、「もっと自由に生きてもいいんだったわ」と気づく件
たまに、「もっと自由に生きてもいいんだったわ」と気づく件

たまに自分自身が光り輝いているときがある。 痛々しいながら、30代がそんなことを …

クモログ
バナナマンの設楽の性格というか「らす」って本当に言うんだな

バナナマンの設楽さんに友人が会ったことがある。というより、たまたま会って、たまた …