KUMOLOG

テキストサイトを懐かしむ30代。雲井の日記です。

通勤途中ですれ違うカップルがいなくなった。

  2016/03/18    
 By 雲井 あき

昔なぞなぞブックみたいなのを持っていて、初めは4本。次は2本。次は3本。これな~んだ? というのを思い出した通勤途中のできごとを書きます。

スポンサーリンク

青春と卒業と

私は通勤のために電車に乗り、それから会社まで十分ちょっと歩く。
その歩く道中に長い1本道があり毎日同じ人とすれ違うのだけれど、その中でひときわ背の高いモデルのようなスタイルの女の子がいた。彼女はおそらく大学生。

初めて見かけたときは1人だった。それから次第に同じ大学に通っていそうな男の子と一緒に並んで歩くところを見かけたり、日が進むにつれてその男の子と腕を組んだりと(付き合ったんだなーほほえましいなーおほほ)と、わたしは通勤風景の変化を楽しんでいた。

数ヶ月後、同棲をし始めたのか毎日のようにこのカップルを見かけ、仲良さげに歩き、ときには彼氏が寝坊したのか彼女を走って追いかけていくのはよくある日常だった。

しかし、今年にかけてからぱったりと彼氏をみかけなくなった。もしかすると別れたのかなーと思っていて、たまに見かける彼女は1人で元気がなさそうに見えた。そして、彼女の方も見かけなくなった。

毎日のようにすれ違っていた1人の女子大生に、彼氏ができて、そしてまた1人になり、その子も見なくなる。あぁ…卒業シーズンも重なってセンチメンタルだ……なーんて勝手に仕事中1人で憂いに浸っていたところ(仕事しろw)、冒頭のなぞなぞを思い出したのです。(^-^)

初めは4本。次は2本。次は3本。これな~んだ?

このなぞなぞの”答えの内容”とカップルのことは似て非になるものだけど、通勤道中で1人の人間のちょっとした人生の一部を垣間みた気持ちになりました。

学校もそう。恋愛もそう。さまざまな別れ、そして出会いが訪れ、いずれ我が子もこれからたくさん経験してゆくのだなーと。浅田次郎さんの作品である霞町物語を思い出します。

「身の丈以上の見栄は張らない。」

作中に出て来るこの言葉が私は好きで、年齢と共に心地よく、また自分を正直にさせてくれる気がします。

なにはともあれ、また今年も春がやって来ます。いろんなものを過去にして進み、生きてゆくのだなーと自分に言ってみたのでした。(*´∀`)

 - ブログ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアしてくれると、あなたのことチョピっと好きになります

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

  似たような記事

唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう
唐揚げって毎日食べても飽きない。どれだけの人生とお金を費やすんだろう

コンビニに行くとよく唐揚げを買ってしまう。 胃袋がそんなに求めていない時にでも、 …

人生ハック「瞑想のコツをそろそろ本格的に模索する」| 個人ブログ
人生ハック「瞑想のコツをそろそろ本格的に模索する」| 個人ブログ

【個人ブログ – 人生ハック】 今まで瞑想は科学的に良いと調べに調べ …

クモログ
お金が貯まるしストレスもたまる。そんな私だけの方法を話そう

「○○をしたらお金が貯まりました!」 「ブログでお金が稼げる!」 「ストレスなし …

クモログ
バナナマンの設楽の性格というか「らす」って本当に言うんだな

バナナマンの設楽さんに友人が会ったことがある。というより、たまたま会って、たまた …

旦那の給料が少ない「やりくり、貯金する3つの厳選した方法」
旦那の給料が少ない「やりくり、貯金する3つの厳選した方法」

【旦那の給料が少ない。髪の毛も少ない。そして私より体重が少ない】 新卒入社した会 …

気分が落ち込んだ時の対処法「同じことグルグル考えてもいい」
気分が落ち込んだ時の対処法「同じことグルグル考えてもいい」

学校や普段の生活でイヤなことがあったり、仕事で失敗したり、何か特にあったわけでは …

クモログ
妻子が家を出た1週間のあいだ、1人暇つぶしに手にした堕落

妻が子供を連れて家を飛び出した。 と言うと、まったく違った意味になりそうなのだけ …

親愛なるアンネへ「満員電車の窓から見える景色」
親愛なるアンネへ「満員電車の窓から見える景色」

2015年7月2日、木曜日。 【親愛なるアンネへ】 なんのために頑張るんだろう。 …

双子コーデの彼が消えた冬…
双子コーデの彼が消えた冬…

昨年の冬からずっと気になる人がいる。いや正確には「いた」 鮮やかな青色のダウンジ …

雨の日はアディダス定番スニーカーのスタンスミスを汚す
雨の日はアディダス定番スニーカーのスタンスミスを汚す

「グシャッ」 泥と雨水でにごった水溜まりだらけのデコボコ道を気負うこともなくノッ …